「ダビング10回」対応DVDレコーダーを東芝が発売

現在、デジタル放送の録画は1回しか出来ない(コピーワンス)のですが、総務省から緩和措置により10回まで対応出来るようにしようという話がありました。
その「ダビング10回」に対応できるDVDレコーダーを東芝が早くも提供するそうです。

機種は東芝の「ヴァルディア」4機種(RD-S601、RD-S301、RD-E301、RD-W301)で、発売は10月下旬〜11月下旬頃を予定しているそうです。

「ダビング10回」への対応方法は、レコーダーのソフトウエアアップグレードを実施することにより可能になるそうです。

規制緩和にメーカー側が対応するまで、DVDレコーダーの購入を控えていた方も多いのではないでしょうか?
(私もその一人です)
今回の東芝の対応によって、DVDレコーダーの購入が進むかもしれませんね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問35

2台のコンピュータを伝送速度64,000ビット/秒の専用線で接続し、1Mバイトのファイルを転送する。このとき、転送に必要な時間は約何秒か。ここで、伝送効率を80%とする。

ア 20
イ 100
ウ 125
エ 156
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【エ】
実効伝送速度=最大伝送速度×伝送効率
      =64000(ビット/秒)×80(%)
      =64000×0.8
      =51200(ビット/秒)

転送速度=転送容量÷実効伝送速度
    =1(Mバイト)÷51200(ビット/秒)
    =1000000(バイト)÷51200(ビット/秒)
    =8000000(ビット)÷51200(ビット/秒)
    =156.25(秒)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コピーワンス緩和 これだけでは不十分!
Excerpt: 不便だったデジタル放送の録画制限の緩和が年内にも実施される見通しとなりました。しかし、その緩和策は全く不十分。このままでは2011年のテレビ放送完全デジタル化はとても歓迎できないものになりそうです。 ..
Weblog: 極もん底値ブログ
Tracked: 2007-11-29 23:35
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。