Canonの新しいデジタル一眼レフカメラ

Canonから新しいデジタル一眼レフカメラが発売になるそうです。
機種は、
中級者用が「EOS 40D」。
上級者用が「EOS-1Ds Mark III」
です。

両機種とも、画素数の増大や、新映像エンジン搭載により画質が高まっているそうです。

私もEOS 10Dを所有してすでに数年が経ちましたが、未だに現役として
充分に活躍できています。

一眼レフというと敷居が高く感じる人もいるかと思いますが、初心者でも簡単に使える機能もついていますし、慣れてきていろいろ試したくなった
頃にも充分に使えますので、長く使える一品となるかと思います。
皆様も一眼レフに挑戦してみてはいかがですか?
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問14

ブラックボックステストのテストデータの作成方法として、最も適切なものはどれか。

ア 稼働中のシステムから実データを無作為に抽出し、テストデータを作成する。
イ 機能仕様から同値クラスや限界値を識別し、テストデータを作成する。
ウ 業務で発生するデータの発生頻度を分析し、テストデータを作成する。
エ プログラムの流れ図から、分岐条件に基づいたテストデータを作成する。
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【イ】
ブラックボックステストとは、テスト対象の製品の中身を考慮せず、入出力仕様だけに基づいて行うテスト方法です。
限界値分析や同値分割などの方法があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52365166

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。