富士通の新型のモバイルノートパソコン

大手家電メーカーである富士通から、新型のモバイルノートパソコンが3モデル発売になります。

機種は「FMV-ルークス T」というもので、CPU性能が高いハイエンドモデル「T70W」と、CPUをセレロンにしたミドルエンド「T50W/V」、Webカメラやワンセグチューナを取り除いたローエンドの「T50W」の3モデルです。

モバイルノートでありながら、ハイエンドとミドルエンドでは、テレビを見れたり、Webカメラが付いていたりと、エンターテイメント性も力を入れているようです。

ビジネスでも、エンターテイメントでも両方利用したいというユーザにはオススメかもしれませんね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問12
ソフトウェア開発における分析・設計技法に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア DFDを用いた分析・設計技法では、データの流れに着目する。
イ E-R図を用いた分析・設計技法では、事象と状態の変化に着目する。
ウ HIPOを用いた分析・設計技法では、対象となるオブジェクトの関連に着目する。
エ ベトリネットを用いた分析・設計技法では、処理機能に着目する。
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【ア】
DFD(Data Flow Diagram)とは、データフロー(データの流れ)を表すための図で、データと処理の流れを視覚的に図式化したものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52364723

この記事へのトラックバック

富士通 ノート パソコンの最新情報!
Excerpt: パソコンヘッドラインから最新情報をご紹介!ノートパソコン ノートPC日刊工業新聞富士通はノートパソコンを生産する島根富士通(島根県斐川町)で、1ラインですべてのモデルが作れる仕組みを07年度中に構築す..
Weblog: パソコンヘッドライン
Tracked: 2007-08-23 22:23
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。