「au」で「Gmail」が利用可能に

KDDIの携帯電話「au」で、GoogleのWebメールサービス
「Gmail」が利用できるそうです。

auを利用して、無料で2ギガバイトの容量のウェブメールアドレスが
使用できるという優れものです。
しかも、auの携帯電話だけでなく、パソコンでも同じアドレスが利用できる
ので、外出先では携帯、沢山のメールをさばいたり長文のメールを入力
するときはパソコン、などという使い方が出来そうです。

最近は値引き競争が目立っていましたが、このようにサービス面でも
各社競争していいサービスを出してもらえるといいですね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問6

あるオンラインリアルタイムシステムでは、20件/秒の頻度でトランザクションが発生する。
このトランザクションはCPU処理と4回の磁気ディスク入出力処理を経て終了する。
磁気ディスク装置の入出力時間は、40ミリ秒/回であり、CPU処理時間は十分に短いものとする。
それぞれの磁気ディスク装置が均等にアクセスされるとしたとき、このトランザクション処理には最低何台の磁気ディスク装置が必要か。

ア 3
イ 4
ウ 5
エ 6
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【イ】
1回あたりの入出力処理時間×処理回数
 40×4=160(ミリ秒)

1(秒)÷1トランザクションあたりの磁気ディスク装置利用時間
1(秒)÷160(ミリ秒)
 =1000÷160
 =6.25(件)

総処理量÷磁気ディスク装置1台あたり処理量
 20÷6.25=3.2(台)

最低必要な台数なので、端数を切り上げて4台となります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 磁気ディスク装置磁気ディスク装置とは、ハードディスクドライブを内蔵または、磁気ディスクパックを扱う補助記憶装置を指す。装置内には、制御ボード、電源装置、インターフェースなどが組み込まれている。ハードデ..
Weblog: 電磁気学・磁気関連についてのWEB
Tracked: 2007-08-08 05:59
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。