ワンセグ視聴可能なポータブルDVDプレーヤー

家電メーカーとして有名なSONYから、ワンセグ視聴可能なポータブルDVDプレーヤーが9月1日に発売されるそうです。
価格は6万円前後の予定で、6時間の連続視聴が可能なところがポイントです。

ヘッドフォン端子が2つあるので、2人同時に視聴することも可能で、TV画面は800×480画素あるので、かなりの高画質を期待できそうです。

秋の行楽シーズンなどで、車に乗っている時などに重宝するかもしれませんね。
(もちろんドライバーは運転に集中しなくてはいけませんが)
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問2

メモリインタリーブを説明したものはどれか。

ア 主記憶と外部メモリを一元的にアドレス付けし、事実上無制限のメモリ空間を提供する方式である。
イ 主記憶と磁気ディスク装置のアクセス速度の差を補うために、補助的な記憶装置を両者の間に置く方式である。
ウ 主記憶と入出力装置との間でCPUとは独立にデータ転送を行うことを可能とした方式である。
エ 主記憶を複数の領域に分け、連続したメモリ領域へのアクセスを高速化する方式である。
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【エ】
メモリインタリーブとは、主記憶を複数の領域に分け、連続したメモリアドレスを割当て、この複数の領域に並列処理で同時アクセスすることによって、高速化する方法です。

ア 仮想メモリの説明です。
イ キャッシュメモリの説明です。
ウ DMA(Direct Memory Access)の説明です。
エ 正解
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 磁気ディスク装置磁気ディスク装置とは、ハードディスクドライブを内蔵または、磁気ディスクパックを扱う補助記憶装置を指す。装置内には、制御ボード、電源装置、インターフェースなどが組み込まれている。ハードデ..
Weblog: 電磁気学・磁気関連についてのWEB
Tracked: 2007-08-08 07:00
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。