女子アナ6人が「地デジ推進大使」に任命

アナログテレビ放送終了の2011年7月24日まで、とうとう丸4年後となりました。
そんな中、「地デジ推進大使」に任命された女子アナ6人が出席して地デジの普及促進イベントが開かれました。

私は地デジ対応の薄型大画面テレビにはずっと興味があったのですが、年々新しい機能が増えたり、低価格化するので、なかなか購入に踏み切れずにいましたが、とうとう今月、日立のプラズマWooを購入しました。

21インチのブラウン管でケーブルテレビ経由で地デジを見ていたときには、綺麗さの差を感じませんでしたが、42インチで見ると、アナログと地デジでかなりの差を感じました。
冬のボーナス払いで購入したので、冬は懐も寒いことになりそうですが・・・
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
 平成16年 問1
一つの命令を構成する各処理を表に示す時間で行うプロセッサがある。各処理を、それぞれのパイプラインの1ステージに割り当てる5段パイプライン構成のプロセッサの命令処理速度は、パイプライン化していないプロセッサに比べて何倍になるか。

(単位 ナノ秒)
----------------------------------------
|  処理名   | 最大処理時間  |
| -------------------------------------
| 命令フェッチ    |   100    |
| 命令デコード    |     50 |
| オペラント読出し |   100 |
| 演算処理   |    80 |
| 演算結果書込み  |   100 |
----------------------------------------
ア 1.16
イ 1.72
ウ 4.30
エ 5.00
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【ウ】
パイプライン構成を用いない場合
1命令の処理時間=100+50+100+80+100=430(ナノ秒)

パイプラインを用いた場合
1命令の実行に必要なすべての処理を同時に行うことができるので、
1命令の処理時間=100(ナノ秒)
 ※処理時間中、最大のもの

よって処理速度の倍数は
 430÷100=4.30
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49306276

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。