民放各局が「セカンドライフ」で番組宣伝やグッズ販売を開始

民放各局が「セカンドライフ」で番組宣伝やグッズ販売などを始めるそうです。
「セカンドライフ(Second Life )」とは、インターネット上の3Dバーチャル空間を、アバターを使って体験し、リアル世界のように生活することができるサービスです。

フジテレビは現在放送中のアイドル番組に登場する9人のアイドルに似た分身が、仮想空間でサイン会を開いたり、ファンと個別に対話することを予定しているそうです。
また、テレビ東京もキャラクター商品の販売などで参入するそうです。

セカンドライフは次々にいろいろな企業が参入して、魅力的になって
いきますね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】

FDDIにおける送信権制御に関する記述として、適切なものはどれか。

ア 各ノードは、他ノードが伝送媒体に送信した信号の有無を調べ、なければ送信を行う。これによって、伝送競合の頻度を低減する。
イ トークンと呼ばれる特殊な電文をノードからノードへ巡回させ、送信要求のあるノードは、トークンを受信したときに送信権を得る。
ウ マスタコントローラは、各ノードから送信メッセージを受け取り、あて先に中継することによって、送信競合を防ぐ。
エ マスタコントローラは、各ノードに送信要求の有無を問い合わせ、送信要求のあるノードに送信権を与える。
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
ア CSMA/CD方式の説明です。
イ 正解
ウ FDDIには統括管理を行うマスタコントローラのようなものはありません。
エ ポーリング方式の説明です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45990856

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。