YouTubeに日本語版が開設

動画を共有サービスのYouTubeに、日本語版が開設されました。
(メニューやFAQなどが日本語化されています)
また、スカパーがYouTubeに専用ページを設置し、動画コンテンツを配信すると発表されました。
日本語の他にも、フランスやスペイン、イタリアなど世界9カ国版のサイトを開設し、今後それぞれの国に合わせたサービスの提供を予定しているそうです。

今までも日本語での検索は出来ましたが、メニューやアカウント取得画面が英語だったため、敬遠していた方には朗報ですね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】

伝送速度が128kビット/秒の回線を用いて、128×103バイトのデータを転送するために必要な時間はおよそ何秒か。ここで、1件の電文の長さは128バイトであり、100バイトのデータを含む。電文の送信間隔(電文の末尾から次の電文の始まりまで)は、平均1ミリ秒とする。

ア 2.6
イ 8
ウ 10
エ 12
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【エ】
電文の件数は
 128×1000(バイト)÷100(バイト)
 =1280(件)

データ全体の転送時間は
 128(バイト)×8(ビット)×1280(件)÷128000(ビット/秒)
 =10.24(秒)

1,280件の電文送信時の送信間隔の合計は
 (1280-1)×0.001(秒)=1.279(秒)

実際の転送時間は
 10.24(秒)+1.279(秒)=11.519(秒)≒12(秒)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45533885

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。