WinAntiVirusPro2007にご注意ください!

みなさん、「WinAntiVirusPro 2007」というソフトはご存知ですか?
実際には存在しないウイルスやスパイウェアが検出されたかのように見せかけて、ユーザーをだましてウィルスソフトの購入詐欺的セキュリティソフトの購入を促すという、詐欺的ソフトです。

最初はWeb広告を介して「試用版」の配布Webサイトに誘導してきます。
これをインストールして実行すると、ウイルスやスパイウェアが検出された
ような画面が表示ますが、全てGIFアニメで、実際にはウィルススキャンの機能は無いそうです。

試用版でウィルスが検出されたと偽り、正規版の購入を促してきますので、決して購入しないようにご注意くださいね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】

OSI基本参照モデルにおける管理機能のうち、ネットワーク資源の使用状況に関する情報を収集、蓄積し、利用者ごとに集計することを目的としたものはどれか。

ア 会計管理
イ 構成管理
ウ 障害管理
エ 性能管理
 ※答えは「続きを読む」で
<答え>
【ア】

ア 正解
イ ネットワーク資源の設定情報や連係情報の管理を目的としたものです。
ウ ネットワーク資源に発生する障害を検知し、その情報を収集して対策に役立てるものです。
エ ネットワーク資源に対する使用率などを収集し、パフォーマンス問題や機器増設などに役立てるものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43190269

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。