NGNトライアル

NGN(次世代ネットワーク)のフィールド・トライアルを、12月20日にNTTが開始しました。
また、4月27日にNECとNECビッグローブは、そのフィールドトライアルで、Web会議システムや、小売店向けの業務支援システムなど、5つのサービス内容について実験すると発表しました。
このサービスにより、映像や音声を使うWeb会議や、大容量のファイルをやり取りできるようになったり、テレビ電話やハイビジョン映像の視聴が可能になるそうです。

【今日の一問はこちら】
あるクライアントサーバシステムにおいて、クライアントから要求された1件の検索を処理するために、サーバで平均100万命令が実行される。1件の検索につき、ネットワーク内で転送されるデータは平均200kバイトである。このサーバの性能は100MIPSであり、ネットワークの転送速度は、80Mビット/秒である。
このシステムにおいて、1秒間に処理できる検索要求は何件か。ここで、処理できる件数は、サーバとネットワークの処理能力だけで決まるものとする。

ア 50
イ 100
ウ 400
エ 800

※答えは「続きを読む」で。【ア】
サーバでの処理件数=サーバ性能÷1検索あたりの平均命令数
         =(100×100万)÷100万=100(件/秒)
 ※MIPS=Million Instructions Per Second

ネットワークでの処理件数=回線速度÷1検索あたりの平均転送データ量
            =(80×100万)÷(0.2×100万×8)=50(件/秒)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。