「よしもとケータイ」がKDDIから発売に

吉本興業のさまざまな芸人が企画した携帯電話「よしもとケータイ」
がKDDIから発売になるそうです。
発売日は11月12日になるそうです。

企画に携わったのは5人の芸人で、千原ジュニアさん、宮川大輔さん、
ケンドーコバヤシさん、麒麟(2人)です。
千原ジュニアさんが「ミョウガ・パープル」の外装を提案したり、
麒麟の川島明さんは「メールです」というメール着信音を入れたりと、
それぞれの芸人が、さまざまな企画を出しています。

また、開発のようすはDVDにまとめられ、購入者に提供される
そうです。

遊び心が満載の携帯なので、若い世代に人気が出そうですね。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問50

コンピュータ犯罪の手口に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア サラミ法とは、不正行為が表面化しない程度に、多数の資産から
少しずつ詐取する方法である。
イ スキャベンジング(ごみ箱あさりめ)とは、回線の一部に秘密に
  アクセスして他人のパスワードやIDを盗み出してデータを
  盗用する方法である。
ウ トロイの本馬とは、プログラム実行後のコンピュータ内部又は
  その周囲に残っている情報をひそかに探索して、必要情報を
  入手する方法である。
エ なりすましとは、ネットワークを介して送受信されている
  音声やデータを不正に傍受することである。

 ※答えは「続きを読む」で

<答え>
【ア】
サラミ法とは、サラミを薄く切って食べるように、
多数の資源からわずかずつ資源を搾取する方法です。
四捨五入の誤差を搾取するとか、金融機関の利息を
搾取するなどが該当します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。