ゼロ円(0円)携帯(シャープ製)、ソフトバンクモバイルから発売

 最近は携帯端末の高価格化により販売台数が落ち込んでいますが、そんな中、
ソフトバンクモバイルは実質0円の携帯電話を投入した。

機種はSHARP製の携帯端末シリーズ「PANTONE(パントン)ケータイ」の新機種「830SH」
で10月4日に発売されました。
この機種は本体のカラーバリエーションも豊富で人気がある機種です。

本体価格は24回の分割払いの場合、1780円/月となりますが、その分を通信料金から
割り引かれるので、実質負担はゼロ円となります。

最近はドコモもKDDIも、新機種は5〜6万円ぐらいしますので、新機種を
実質0円にしたのは驚きですね。



【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問48

ネットワークの非武装セグメント(DMZ)の構築や運用に関する記述のうち、適切
なものはどれか。

ア DMZのサーバの運用監視を内部ネットワークから行うことは、セキュリティ上好
  ましくないので、操作員がサーバのコンソールから監視するようにする。
イ データ保持用のサーバを、DMZのWebサーバから切り離して内部ネットワーク
  に設置することによって、重要データがDMZに置かれることを避ける。
ウ 不正侵入をリアルタイムに検出するソフトウェアは、DMZではなく、重要なサー
  バが設置されている内部ネットワークで稼働させる。
エ メールサーバをDMZに設置することによって、電子メールの不正中継を阻止で
  きる。

 ※答えは「続きを読む」で<答え>
【イ】
ア リモート監視は、ファイアウォールを通して行う為、ファイアウォールの
  設定を確実に行えば、リモートからの監視で問題ありません。
イ 正解
ウ DMZでも稼動させ、DMZへの侵入監視も行うことが必要です。
エ 不正中継の阻止は、各Mailサーバの機能で行います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。