「スターバックス」の缶コーヒーが発売!

アメリカシアトル生まれの人気コーヒーショップ「スターバックス」ブランドの
缶コーヒーが発売になるそうです。
メーカーはSUNTORYで、発売日は10月21日からです。

一般的な缶コーヒーは170gで120円ですが、スタバブランドの缶コーヒーは
ちょっと少なめの140gで170円なので、ちょっと割高という感じでしょうか。
とはいえ、コーヒー豆はアラビカ種で、スターバックス店舗で作るエスプレッソと
同品質の深いり豆「エスプレッソ ロースト」を使うそうなので、品質を考えれば
むしろ安いかもしれません。

種類はクリーム入りの「ダブルショット エスプレッソコンパーナ」と、
ミルクや砂糖を少量加えた「ダブルショット エスプレッソドッピオ」の
2種類となるそうです。


サントリーとスターバックスが共同開発したカップ入りコーヒー
「ディスカバリーズ」シリーズも好評ですので、今回のスターバックス缶コーヒー
も期待できそうですね。




【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問46

通信傍受法に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 通信傍受法の制定に伴い、電気通信事業法に定められた通信の秘密に関する条文
  が変更された。
イ 犯罪が予見できる場合は、電気通信事業者の判断によって傍受することができる。
ウ 傍受が許可される期間は、関与する犯罪の重大さによって決定され、期間の上限
  は特に定められていない。
エ 傍受を実施する際、電気通信事業者は正当な理由なく協力を拒んではならない。
 ※答えは「続きを読む」で

<答え>
【エ】
ア 「通信の秘密」に関する条文の変更はありません。
イ 傍受自体は検察官または司法警察員が行います。
ウ 原則10日間、最大30日間で、犯罪の重大さには決まりません。
エ 正解
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107593104

この記事へのトラックバック
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。