「ダビング10回」対応DVDレコーダーを東芝が発売

現在、デジタル放送の録画は1回しか出来ない(コピーワンス)のですが、総務省から緩和措置により10回まで対応出来るようにしようという話がありました。
その「ダビング10回」に対応できるDVDレコーダーを東芝が早くも提供するそうです。

機種は東芝の「ヴァルディア」4機種(RD-S601、RD-S301、RD-E301、RD-W301)で、発売は10月下旬〜11月下旬頃を予定しているそうです。

「ダビング10回」への対応方法は、レコーダーのソフトウエアアップグレードを実施することにより可能になるそうです。

規制緩和にメーカー側が対応するまで、DVDレコーダーの購入を控えていた方も多いのではないでしょうか?
(私もその一人です)
今回の東芝の対応によって、DVDレコーダーの購入が進むかもしれませんね。
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
平成16年 問35

2台のコンピュータを伝送速度64,000ビット/秒の専用線で接続し、1Mバイトのファイルを転送する。このとき、転送に必要な時間は約何秒か。ここで、伝送効率を80%とする。

ア 20
イ 100
ウ 125
エ 156
 ※答えは「続きを読む」で
続きを読む
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。