FOMA905iの新機能

「FOMA905i」の新機能が発表されました。
販売は今年の冬を予定しており、主な新機能は、海外対応とGPSサービスの強化です。

現在のFOMAは数機種を除き、43カ国・地域でしか使えませんが、905iでは151カ国・地域で利用可能になるそうです。
そのため、通信方式はW-CDMAの他、海外で広く利用されている「GSM」にも対応するそうです。

また、KDDIやソフトバンクでは有料サービスである、GPSによる経路案内サービスを無料で提供したり、ワンセグを標準搭載したりと、多機能化を図るようです。

私の携帯は901isで、そろそろ買い換えようかと思っていたのですが、次々にいろいろなサービスが増えているので、どこで購入に踏み切ろうかと
悩んでしまいます・・・
 ※関連記事は右サイドバーの「リンク集」から、「関連記事」のリンクを参照ください。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】

OSI基本参照モデルのトランスポート層の機能として、適切なものはどれか。

ア 経路選択機能や中継機能をもち、透過的なデータ転送を行う。
イ 情報をフレーム化し、伝送誤りを検出するためのビット列を付加する。
ウ 伝送をつかさどる各種通信網の品質の差を補完し、透過的なデータ転送を行う。
エ ルータにおいてパケット中継処理を行う。
 ※答えは「続きを読む」で
続きを読む
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。