googleで無料の表計算と文書作成

テクニカルエンジニア(ネットワーク)対策のホームページはこちら。

googleが、マイクロソフトの「Excel」や「Word」とほぼ同じ機能を持つ表計算や文書作成のサービスをインターネット上で無料提供しました。↓
http://www.google.com/google-d-s/intl/ja/tour1.html

ドキュメントを閲覧、更新できる人をあらかじめ指定することが出来るので、会社と自宅、同僚との情報交換にも便利そうです。
いつかマイクロソフトをも脅かす存在になるかもしれませんね。

【今日の一問はこちら】
単一処理を行うオンラインシステムがある。トランザクションは1秒当たり平均0.6件到着し、このトランザクションに対する平均サービス時間は750ミリ秒/件である。このオンラインシステムの処理に、M/M/1の待ち行列モデルが適用できるものとするとき、1トランザクション当たりの平均応答時間は約何秒か。

ア 0.45
イ 0.61
ウ 1.25
エ 1.36

※答えは「続きを読む」で。
続きを読む

SOFTBANKのホワイトプランって

5月〜6月頃に、FOMAの新しい機種、「904i」が
発売になるそうです。
好きな曲を好きなだけダウンロードできる「うた・ホーダイ」
や、任天堂Wiiのようにケータイを「かたむける」「ふる」
などで「直感ゲーム」に対応するそうです。

ところで、私は今はFOMAを利用していますが、気になるのは
SOFTBANKのホワイトプランです。
深夜時間を除いて、980円でSOFTBANK同士の通話が
無料になるので、家族間での通話がほとんどの私にはとても
安くなるのでは?と思っています。
実際のところ、ホワイトプランを使った場合の一ヶ月の通話料
ってみなさん、どのくらいになっているんでしょうね?

【今日の一問はこちら】
スレッドとプロセスに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア スレッドとプロセスは同一のアドレス空間で実行され、スレッドとプロセスの
  間でコンテキストの切替えが高速に行われる。
イ スレッドはプロセスのサブルーチンとして、プロセスとは別のアドレス空間で
  実行される。
ウ 同一アドレス空間に含まれている各スレッドは、プロセスと共通のスタックと
  コンテキストをもつ。
エ 同一アドレス空間に含まれている各スレッド間の通信は、プロセス間の通信と
  比較して高速に行われる。
※答えは「続きを読む」で。
続きを読む

テクニカルエンジニア(ネットワーク)過去問題対策2

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
たろちです。

秋期の情報処理技術者試験まで、あと5.5ヶ月くらいです。
今ぐらいの時期から、本格的に試験勉強を始める人も多いと
思います。
私は今の時期は、産能大の通信講座で勉強しました。
添削の提出物などが定期的にあるので、スケジュールを立てて
勉強しやすかったと思います。
教育訓練給付制度で20 or 40%受講料が返金されるのも
魅力です。


【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
仮想記憶システムにおいて実記憶の容量が十分でない場合、プログラムの多重度を
増加させるとシステムのオーバヘッドが増加し、アプリケーションのプロセッサ
使用率が減少する状態を表すものはどれか。


ア スラッシング
イ フラグメンテーション
ウ ページング
エ ボトルネック

※答えは「続きを読む」で
続きを読む

テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験の合格を目指して

はじめまして。
たろちです。

このブログは、「テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験」の対策を行うブログです。

試験勉強の内容や最新のIT情報、過去問対策などを書いていこうと思っています。

【テクニカルエンジニア(NW)今日の過去問対策】
メモリの誤り制御方式で、2ビットの誤り検出機能と、1ビットの誤り訂正機能を
もたせるのに用いられるものはどれか。

ア 奇数パリティ
イ 水平パリティ
ウ チェックサム
エ ハミング符号

続きを読む
Produce by Nariaki Okamoto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。